まずは大手を試すと良い

キャッシング業者というとアコムやプロミスなど大手の業者の名前を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、地方限定のキャッシング業者や、家のポストにチラシを入れてくるような小規模の業者も存在しています。

 

大手とそれ以外の業者の違いは審査基準です。一般的に審査というのは年収や勤続年数などから、返済する能力の高低を見て判断するものですが、合格ラインが業者によって違うのです。大手のキャッシング業者の審査には不合格となっても、規模を落としてもう一度挑戦すれば合格する可能性があるということです。

 

ただ、大手以外のキャッシング業者となると、知名度が低いこともあって評判の良し悪しを調べづらいという問題があります。日本貸金業協会に登録しているかどうか、金利が出資法の上限を守っているか、電話番号は固定電話になっているかなど、いろいろチェックする方法はありますが、初めての人は不安が残るでしょう。

 

よほどの理由が無い限りは初めてのキャッシングは大手の業者を選ぶのが無難です。大手は審査が厳しいとは言っても、希望する利用限度額によっても合格ラインは変わってきますし、大手の中でも審査の厳しさはまちまちです。中小のキャッシング業者をあたるのはひと通り大手の業者を試した後でよいでしょう。